トップメッセージ

image description

代表取締役会長
高島準司

image description

代表取締役社長
仁島浩順

 皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 2016年4月にスタートした「第七次中期経営計画」は2019年3月期をもって終了いたしました。東京のオフィスビル賃貸をはじめとする当社の事業環境は総じて良好に推移し、3ヵ年累計の経常利益は、過去最高の5,588億円と当初目標の4,800億円を大幅に超過達成いたしました。また、単年度でも6期連続で最高業績の更新を達成、お陰様で「第七次計画」は大幅な利益成長を遂げ、成功裏に収めることができました。

この業績を反映し、2019年3月期の年間配当金は当初予定より1円上乗せし、1株につき3円増配の30円(うち、中間配当14円)とさせていただきました。なお、2020年3月期も2円増配の32円(うち、中間配当16円)を予定しております。

2019年4月より、「第八次計画」をスタートさせました。大幅増益を達成した七次の成長ペースを維持し、「中計最高業績の連続更新」、「3ヵ年累計経常利益7,000 億円の達成」を業績目標に掲げ、単年度でも9期連続の最高業績更新を目指します。また、収益基盤強化のため、東京都心におけるオフィスビル投資を継続し、延床80万坪超(現在の5割超)の開発計画を、収益化に向けて着実に進めてまいります。

足元の事業環境は堅調に推移しておりますが、経済情勢は国内外ともに先行き不透明感が増してまいりました。当社グループは、「第八次計画」の目標達成と、その後の持続的成長の実現に向け、より一層の努力をしてまいります。皆様におかれましては、今後とも末長いご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2019年6月

代表取締役会長

image description

代表取締役社長

image description

※代表取締役会長 高島準司 は、2019年9月25日に逝去し、同日付で代表取締役を退任いたしました。